行政書士とは?

行政書士とは?

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`tweetmeme` not found]

行政書士は、行政書士法に基づく国家資格者で、他人の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。

具体的には、一般社団法人設立、一般財団法人設立、株式会社設立、合同会社設立、定款の作成、各種議事録の作成、記帳代行、外国人に関する手続き、内容証明作成、離婚、相続 遺言、契約書作成、公正証書文案作成、車庫証明、車名義変更、営業許可取得(建設業許可、古物商、特殊車両通行許可申請など)等が行政書士業務となっております。

行政書士に依頼するメリット

日常なかなか一般財団法人設立や会社設立書類などといったものは作成する機会がありません。

これらの書類は自分で作成しようと思えばできないことはありません。ご自身で全てを行うのも方法ではありますが、法人設立書類などの書籍を読んだり役所への問い合わせを行ったりと、精神的にも肉体的にも疲れているときに作業を行わなければなりません。

行政書士は、書類作成・書類作成に関する相談のお手伝いが可能となっております。また、行政書士には守秘義務が課せられています。(行政書士法 第十二条)

メールによるご相談は無料となっておりますので、まずはメール相談からでもご利用頂ければと思います。

行政書士に依頼するデメリット

行政書士などの専門家に書類作成の依頼をすると報酬が発生してしまいます。

お時間が奪われてしまったり、何度も役所へ行ってしまったりと手間がかかってしまう場合がありますが、費用を何がなんでも抑えたい方は、ご自身で書類作成などをするのも方法かと思います。

たとえば、行政書士に手続き一部分だけをお願いしたり、相談のみ行い書類をご自分で作成される方法もございますので、十分ご検討のうえ手続きを行ってください。


下記のような場合には行政書士をご利用ください。

  • 書類作成や手続きの仕方がわからない。手間や時間をかけたくない。
  • 書類作成や手続きに不安がある。
  • 書類は作成できても、全体の流れがわからない。
  • 何かあったとき、すぐに専門家と連絡が取れるようにしておきたい。


一般財団法人設立代行、電子定款作成・認証手続きのお申し込み

書類作成・申請の代行を承っております。
御見積りも無料とおりますのでお気軽にお申込みください。


法人設立代行、定款作成手続きのご相談

ご相談をお申込みのお客様はこちらからお申込みください。



業務対応地域のご案内

行政書士、社会保険労務士業務対応地域


  • 対面しての業務は札幌市、札幌市内近郊(石狩市・江別市・小樽市・北広島市・岩見沢市・旭川市・苫小牧市など)、当事務所まで来所して頂けるお客様や、出張をご希望のお客様に対応させて頂いております。また、東京・関東地方、大阪・関西地方、福岡・九州地方などのお客様は、「電子定款作成,認証」「一般財団法人設立書類作成」の代行を全国対応で行っております。
  • 北海道 札幌市 石狩市 北広島市 江別市 小樽市 岩見沢市 苫小牧市 北見市 旭川市 帯広市 釧路市 函館市 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京(東京都23区、千代田区、中央区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、豊島区、板橋区)立川市 武蔵野市 町田市 八王子市 三鷹市 西東京市 狛江市 国分寺市 国立市 調布市 府中市 武蔵村山市 福生市 多摩市 稲城市 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

タグ