目的・名称など決定すべきこと

目的・名称など決定すべきこと

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`tweetmeme` not found]

一般財団法人設立の際に、新しい定款を作成する上で下記を検討する必要があります。必ず定款に記載する「絶対的記載事項」。定款に記載することで効力が生じる事項があります。後でトラブルにならないよう検討する必要があります。

絶対的登記事項

定款に必ず記載する必要があります。

  • 目的
  • 名称
  • 主たる事務所の所在地
  • 設立に際して設立者が拠出する財産及びその価額
  • 設立時評議員、設立時理事及び設立時監事の選任に関する事項
  • 会計監査人設置の場合、設立時会計監査人の選任に関する事項
  • 評議員の選任及び解任の方法
  • 公告方法
  • 事業年度


定款の定めがなければ効力が生じない記載事項

定款の定めがなければ効力を生じない事項。

  • 会計監査人設置に関する定め
  • 監事設置法人における理事等の損害賠償責任を理事等が一部免除する定め
  • 評議員に報酬を支払う定め


無効な事項

定款に記載しても無効な事項。

  • 理事又は理事会が評議員を選任・解任する定め
  • 設立者に剰余金又は残余財産の分配を受ける権利を与える定め

下記のような場合には行政書士をご利用ください。

  • 書類作成や手続きの仕方がわからない。手間や時間をかけたくない。
  • 書類作成や手続きに不安がある。
  • 書類は作成できても、全体の流れがわからない。
  • 何かあったとき、すぐに専門家と連絡が取れるようにしておきたい。


一般財団法人設立代行、電子定款作成・認証手続きのお申し込み

書類作成・申請の代行を承っております。
御見積りも無料とおりますのでお気軽にお申込みください。


法人設立代行、定款作成手続きのご相談

ご相談をお申込みのお客様はこちらからお申込みください。



業務対応地域のご案内

行政書士、社会保険労務士業務対応地域


  • 対面しての業務は札幌市、札幌市内近郊(石狩市・江別市・小樽市・北広島市・岩見沢市・旭川市・苫小牧市など)、当事務所まで来所して頂けるお客様や、出張をご希望のお客様に対応させて頂いております。また、東京・関東地方、大阪・関西地方、福岡・九州地方などのお客様は、「電子定款作成,認証」「一般財団法人設立書類作成」の代行を全国対応で行っております。
  • 北海道 札幌市 石狩市 北広島市 江別市 小樽市 岩見沢市 苫小牧市 北見市 旭川市 帯広市 釧路市 函館市 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京(東京都23区、千代田区、中央区、港区、世田谷区、大田区、目黒区、品川区、渋谷区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、江東区、墨田区、葛飾区、江戸川区、台東区、文京区、荒川区、足立区、北区、豊島区、板橋区)立川市 武蔵野市 町田市 八王子市 三鷹市 西東京市 狛江市 国分寺市 国立市 調布市 府中市 武蔵村山市 福生市 多摩市 稲城市 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨 新潟 長野 富山 石川 福井 愛知 岐阜 静岡 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

タグ

カテゴリー:メインメニュー